藤花幻:天国裏事情

「短編」
ショートショート

天国裏事情

 ←つちのこセンチメンタル →つちのこセンチメートル
  此処は天国。神様は久しぶりの視察中でありました。ところが、三途の川の畔で天使が溜息を吐いているではありませんか。
「おやおや、どうしたんだい、浮かない顔して。」
 天使は神様を見て、更に深く深く溜息を吐きました。
「それがですね、最近下界では司祭達がやたらがんばったお陰で、人間達の性質がすっかりよくなってしまったんですよ。」
「それは良い事じゃないか。」
 神様は首を傾げます。
「何処がですか。彼らは皆天国にやってくるんですよ。毎日毎日引きも切らずに。今や天国は完全に収容限界を超えてしまいましたよ。何処もかしこも満員で足の踏み場もありゃしない。お陰で住環境は悪化の一途。天国の住民の心も荒み、天国の治安の乱れる事麻の如しです。」
「それは困ったね。何とかしなさい。」
「何とか・・・って、それが何とかできる位ならとっくに何とかしてますよ。そもそもですね、これまで天国で良い暮らしが出来たのは何故だと思ってるんですか?食べ物も着る物も住む場所も、まさか唯で手に入っていたなんて思ってやしないでしょうね。これみんな天国に来れなかった落ち零れに科した使役の賜物です。つまり、天国の栄華は悪人達によって支えられていたんです。なのに善人ばかり増えちまって、使役させるべき悪人は慢性的に不足。今じゃ善人二人の生活を悪人一人で支えている状況です。下界の年金じゃあるまいし、そんな歪な状況が何とかで改善できる筈無いでしょうが。」
 天使の剣幕に、神様は慌てて地獄の管理人である鬼に会いに行った。すると鬼も浮かない顔で溜息を吐いた。
「全くどうしたもんでしょうかねぇ。労働力が足らないんですよ。もう常に人手不足です。地獄の沙汰も金次第とは申しますが、悪人共は引く手数多なのを良い事に、職場環境を改善しろとか言い出して、泣く泣く聞いてたら今じゃ福利厚生は天国以上になっちまいました。しかも土地余りの家余りなもんですから家賃も低く抑えられておりまして、そりゃもう彼らにとっては至れり尽くせり。噂を聞いた天国の難民達が自分達も住まわせろとか押し寄せて来てまして。善人が地獄にですって? 無茶言うなってもんですよ。違法ですよ、違法。受け入れられる訳無いじゃないですか。悪人の労働を肩代わってもいい?もっと低賃金でもやるから?そりゃそれは有りがたいんですが、悪人が何と言ってるか知ってます?雇用を護れとか、善人は地獄から出て行けとか、天国との間に壁を作れ、しかも天国の予算でとか。わたしはどうしたら良いんですか。」
 神様は呆然と立ち尽くす。
「此の儘では天国と地獄の秩序が崩壊してしまう。由々しき事態だ。しょうがない、下界の人間が善人になるのを抑制し、悪人をもっと増やすのです。」
「しかし、そんな事をしたら下界の司祭達が黙っていないでしょう。」
 神様は頭を振った。
「見境も無しに善人ばかり増やした罪は重い。司祭どもには事態の全責任を取ってもらうのです。つまりクビ。」

 あとがき
 本編は某「バーソは自由に気儘に逝け逝けどんどん 勝手知ったる隣の家の冷蔵庫 酒は天下の回り物(え゛、違う?)」のコメント欄に投稿と言うか、ぶっ込んだと言うか、放置したというか、迷惑を顧みないでカキコしたショートショートケーキである。短時間で勢いで作った割りに色々な具材が詰め込まれており、なかなか不条理な味で良いではないかと芥川馬阿蘇氏も大絶賛(困惑とも言う)しておられる様なので、天災・・・もとい転載した次第であります。ま、暇でしょうがない人は何かのついでに読んでくれぃ。
関連記事
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 短編
総もくじ 3kaku_s_L.png 管理人の独り言
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png え゛
もくじ  3kaku_s_L.png 好きな歌をば
もくじ  3kaku_s_L.png 下手な詩をば
もくじ  3kaku_s_L.png 好きな絵をば
総もくじ  3kaku_s_L.png 管理人の独り言
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【つちのこセンチメンタル】へ
  • 【つちのこセンチメートル】へ

~ Comment ~

NoTitle

感動の雨あられヒョー大絶賛で思い出ぽろぽろのショートショート景気のいいお話を
狭小ブログのコメント欄だけに収めておるのは、じつにもったいないもったいないことです。
という訳で、目出度く貴ブログで正式披露となり、いささかでも疲労が報われ、結構なことです。
しかしなんですね。時間が経つのはいいことで、文章は推敲され、練り上げられますね。
中程で「悪人が足らない」が「労働力が足らない」となったのは、このほうがカドが立ちません。
そして結末は良くなりましたね。悪いのは「聖人」ではなく、「司祭ども」。このほうがいいです。
「見境も無しに善人ばかり増やした罪は重い。」この言葉が加わって、ぐっと締まりました。
それにつけてもおやつはカールく文章を面白おかしく書いていただき、有難き幸せです。
なお、私めは善人なのか悪人なのか。それをいやさか、否、いささか考えてしまいましたよ。

^^

なんだか地球上にある「天国と地獄」のようで。おそらく。貴兄は彼の地を訪れたことがないのでは?それはいけませんな。一度。逝ってみないと状況がわかりませんよ。そもそも彼の地に量は関係ありません。問題にならないのです。なぜそれがわかるのかって?あ。前川元次官似の・・・ピ~ピ~・・・・・・失礼しました。今。地獄の取り締まり官が通り過ぎたもんで。あは。こっちも大変です。量が関係ないから前川似の連中が次から次へ現れてねぇ。清い生活を心がけてください。彼の地から地上にいるであろう貴兄へ^^)/

おはようございます

あははは。年金問題、移民、少子化問題を皮肉と諧謔で
まぶしたkeyさんらしい一編ですね。
政治家にぜひ読んでもらいたい。
悪人たちの姿は私にもはっきりとみえる。(笑)

雨霰バーソ豹虎獅様へ

 こんにちは。コメントありがとうございます。
>>>「悪人が足らない」が「労働力が足らない」となったのは、このほうがカドが立ちません
 いやね、この天国の仕組みだと、悪人どころか奴隷の方が適切かなーなんて思ったんですがね、しかし奴隷だと神様としての建前上いかがなものかと思いなおしたんですわ。でも「悪人」のままだと労働力としての意味がいまいち伝わらないかなーと言う事で、ストレートに労働者でいいやとこの言葉に落ち着きましたとさ。
>>>見境も無しに善人ばかり増やした罪は重い
 神様、善人じゃいけないんですか?神様、答えてください、神様!!
 質の悪い冗談はともかく、この場合、二つの意味で取れます。一つは、本当に頑張って、天国の思惑なんか知らずにひたすら人類を啓発してまわっていた司祭。もう一つは銭もろて欲に眩んで免罪符乱発しとるクソ坊主。・・・どっちだろう。わたくしとしましては前者の積りだったんですが、聖者はいけないというバーソ様の解釈は後者の様な気がします。やはりバーソ様は神様に純粋であらせられます。

waravino様へ

 こんにちは。コメントありがとうございます。
>>>一度逝ってみないと状況がわかりませんよ
 おっと、これはいけない。百聞は一見に如かず。実証主義者のわたくしとしましては今直ぐにでも逝かねばなりませんな。早速カロンさんに連絡とって三途の川を渡してもらわんと。おっとその前に閻魔ホテルの予約取って・・・ええ加減止めてんか・・・。
 え゛ー、清い生活を心掛けて下さいとの事ですが、そんなあなたにこの歌をお送りします。

 白河の清きに魚も住みかねて もとの濁りの田沼恋しき

エリアンダー様へ

 こんにちは。コメントありがとうございます。
 捕捉しますと、命じておいて問題が起こると責任転嫁する某日大アメフト監督なんてのも風刺しております。ここぞとばかりに横暴の限りを尽くす労働貴族なんてのも・・・。

拍手鍵※下さった読んでるうちに頭が痛くなってしまった某陸将様へ

 こんにちは。コメントありがとうございます。
 頭痛とはいけませんな、星一号作戦の前だと言うのに。お体にはお気を付けくださいまし。そして翌日、体一杯に太陽の光(ソーラレイ)を浴びて・・・。
 いや、何でもありません何でもありません。幸か不幸か明日は雨の様ですのでゲルドルバ照準線上にあっても焼かれる心配は無いかと。
 正義不正義、善と悪、幸と不幸は紙一重。立場が変われば見方も変る。偉きゃ黒でも白くなる。弱きゃ功徳も闇へぽい。部下の手柄は我がお陰、自分の失敗部下のせい。世の中は不条理で一杯、怨嗟の声に満ち満ちている。くれぐれもお気をつけあれ。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【つちのこセンチメンタル】へ
  • 【つちのこセンチメートル】へ