藤花幻:つちのこプロデュース完全無欠の主観的歴史教室 8

「短編」
甲斐武田は戦国最強か

つちのこプロデュース完全無欠の主観的歴史教室 8

 ←つちのこプロデュース完全無欠の主観的歴史教室 7 →つちのこプロデュース完全無欠の主観的歴史教室 9
   8 粉飾決算の後始末

 1582年、織田家は満を侍して武田討伐戦を開始した。美濃攻略、浅井朝倉討伐、畿内制圧、石山合戦、織田家が梃子摺ってきたこれらの制圧戦を考えれば、広大な武田領の制圧にもある程度の困難が伴うものと思うだろう。ところが実際蓋を開けてみたら何と、たった二ヶ月で片が付いてしまった。戦国最強を嘯いていた武田家臣団は、織田軍が攻めてきたと知るや瞬く間に瓦解。抵抗らしい抵抗もせずに消えてしまったのだ。拍子抜けである。
 前述の様に武田家は財力に見合わぬ軍事活動を展開していた。「家臣の目を常に外に向けさせ、内部の不満を外に転化し家中を纏め上げる」武田の帝王学だなどと言う人もあるが、まるでどこぞの貧乏独裁国家と同じである。そんな場当たり的なやり方が続く筈は無く、実態は常に破綻と隣り合わせの自転車操業だった。与える恩賞が無い→家臣の不満が貯まる→国外に敵を作る→家臣を結束させる→他国を奪う→待たせていた恩賞を与える→これだけ?→家臣の不満が・・・。自転車操業も次々と勝利しているうちは良い。だが長篠の敗北で手形が不渡りを起こしたのである。ツケになっていた恩賞も、無論今回の支出の補償も無い。多くの戦死者に加え、過重な軍費負担を強いられていた豪族は人的にも財政的にも立ち行かなくなる。武田家自体の信用も落ちる。一度不渡りを出した先の手形を再度受け取る人などいない。そこに「悪鬼羅刹がごとき」織田家の大軍が最新兵器の鉄砲を山ほど抱えて押し寄せてきたのである。破綻の際に追い詰められた豪族達が、与える恩賞を持たない武田家の「ただの防衛戦」に付き合ういわれは無い。甲信の豪族は我先にと織田家に寝返った。
 武田フリークの方々には申し訳ない。武田家戦国最強説はただの幻想である。


寝返った中でも特筆に価するとんでもねー三人
名前          関係          手土産
穴山信君    武田晴信の娘婿   駿河一国(武田領の約1/5)
木曽義昌    武田晴信の娘婿   木曽路(岐阜から松本へ抜ける交通の要衝。中山道。険しい隘路で、少数で大軍を封じ得る武田領防衛の最重要拠点であった。)
小山田信茂   武田晴信の娘婿   武田勝頼の首。手土産としての価値を認められず、本人の首も添え物にされた。

 しっかし、どえらい奴らばかり飼っていたなぁ、信玄入道さん・・・
関連記事
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 短編
総もくじ 3kaku_s_L.png 管理人の独り言
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png え゛
もくじ  3kaku_s_L.png 好きな歌をば
もくじ  3kaku_s_L.png 下手な詩をば
もくじ  3kaku_s_L.png 好きな絵をば
総もくじ  3kaku_s_L.png 管理人の独り言
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【つちのこプロデュース完全無欠の主観的歴史教室 7】へ
  • 【つちのこプロデュース完全無欠の主観的歴史教室 9】へ

~ Comment ~

^^

近頃。作者が変なんのよ。更新が異常に早いのよ。どうしたの?五月病なの?お迎えが近いの?オシッコが近いの?ワタシ。あんまり心配だから書き込んだのよ(中原中也ふう)武田と言えば武田鉄矢。アイツは実にケシカラン男ですな。と言うのも「朝のなんちゃら降ろし」で「淵田 美津雄・海軍大佐」の生涯を紹介していたわけ。実に不可思議な人生を送っていらっしゃる。ある意味感銘を与える人物です。でね。最後に話の締めで「これからもイイヒトを紹介したいと思います」なんて言いやがるんですな。この一言で「今までの話が台無し・ぶち壊し」こやつの心根を見た思いです。「イイヒト」で括られる人生を送ってないのに!なんて言いぐさやねん!まぁ。台本があるんだろうが。所詮。武田よのう。と思った次第です。え?あ。武田違い?失礼します@@;)/

waravino様へ

 こんにちは。コメントありがとうございます。
 え゛ーと、実は一つの記事を分割民営化しまして予約投稿しといたものですから、更新が異常に豆と言う事になりました。豆は何時か芽が出て育って膨らんで新たな沢山の豆を生む・・・え゛、無理?所詮miss.keyは亀?いや、褒められると照れるなぁ・・・あ゛、褒めてない?
「褒める訳無かろうが、このバカちんがぁ~!」
 ああ、容赦ない。
 イイヒトですか・・・女性からイイヒトと言われたが最後、恋は終わりです。芽はありません。絶望です。ご愁傷様。絶対に使ってはいけない一言だと思います(涙涙
 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【つちのこプロデュース完全無欠の主観的歴史教室 7】へ
  • 【つちのこプロデュース完全無欠の主観的歴史教室 9】へ