藤花幻:つちのこ蟲鳴く夜にはまだ早い

え゛

つちのこ蟲鳴く夜にはまだ早い

 ←つちのこサマージャンボ宝っくじっ~♪ →第二話が忘れた頃にやって来る
381つちのこ蟲鳴く夜にはまだ早い1
381つちのこ蟲鳴く夜にはまだ早い2
381つちのこ蟲鳴く夜にはまだ早い3
381つちのこ蟲鳴く夜にはまだ早い4

 タロさ、らんぼう
関連記事
スポンサーサイト


総もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png え゛
もくじ  3kaku_s_L.png 好きな歌をば
もくじ  3kaku_s_L.png 下手な詩をば
もくじ  3kaku_s_L.png 好きな絵をば
総もくじ  3kaku_s_L.png 管理人の独り言
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【つちのこサマージャンボ宝っくじっ~♪】へ
  • 【第二話が忘れた頃にやって来る】へ

~ Comment ~

NoTitle

らんぼうと言われれば、
怒りのランボーと、
詩人のランボーの二人を思い出しますが、
今ここでもう一人増えました。
ムシの鳴き声を真似する風流なかわいいつちのこに
紛らわしいと乱暴する無粋な桃さらんぼう侍。
ああ、なんたる哀れなお話でありましょう。
こんなかわいそうな話が世の中にあるとは!
これじゃあ、つちのこの浮かぶ瀬がありません。
踏んだり蹴ったりで、ちょっと見ていられません。
次回は、もっと激しくやってください。
そちらのほうはもう秋の蟲が鳴いているのですか。
自然の音色に囲まれている人生とはいいものですね。
なお、詩人については、いい動画がありますよ。
https://www.youtube.com/watch?v=IGMLztrmOSs

NoTitle

鈴虫を網で捕まえようとは風情を解さぬタロさめ。

最近では工場で養殖されているから売ってもカネにならんぞ(そういう問題か?(^^;))

ツチノコ君、猫八になる。

桃君が間違えるほどなんだからよく似てたんですな。
虫の鳴きまねは生活のため? 
それともツチノコ狩りをかわす手段?
最近のニュースでは、外国人と日本人では虫の声の
聞こえ方が違うとか。
そもそも虫の声を愛でるという習慣が外国にはほとんどないし、
虫の声は外国人にはほとんど聞こえないし、聞こえても
雑音にしか聞こえないとか。
原因は日本語の母音の多さがかかる違いを生んだらしいです。

^^

ワタシは未だかって。
「旗に台詞」があるマンガを読んだことがありません。
(それも三つも!)
おそらく日本マンガ史上類例を見ない試みと思われます。
ついに既成マンガを超えましたね!おめでとう!
(すでに過去にやったわい!)という場合はお許しを!^^)/

らんぽうバーソらんぼう様へ

 こんにちは。コメントありがとうございます。
 そういえば「らんぽう」なるギャグマンガもあったなぁと思い出しました。
 それはともかく、タロさは時々鬼畜であります。そもそも先につちのこを裏切ったのはタロさだったのですなぁ。誰も覚えておらんと思うけど(笑)。でも大丈夫。つちのこは次の瞬間にはもう覚えてませんから。
 流石にエバラギ県某T市もS市も秋の虫は泣いておりませんなぁ。しかしですよ、日光いろは坂ではなにやらセミが鳴いておりましたよ。ヒグラシかなぁ、あれ。半袖では寒いくらいの高地なのに気が早い事です。
 以前のCMは良作が多かったですね。東北震災辺りからですかねぇ、劣化が目も当てられないの。
 

ポール・ブリッツ様へ

 こんにちは。コメントありがとうございます。
 鈴虫は音は良いけど、姿は結構ゴ〇ブリ似。肉食なので煮干しでも与えてやらないと共食いもするし、結構狂暴だったり。風流の陰には激しい生存競争があるのであります。タロさも生存の為には稼がねばならんのであります(キリッ
 え゛、最近は鈴虫まで工場生産なんですか・・・夢がないのぅ。

エリアンダー様へ

 こんにちは。コメントありがとうございます。
 以前は鳥の鳴き真似してタロさを困惑させておりました。結構何でもやります。南の国ではやたらと声帯模写のうまい鳥がいるそうで、カメラのシャッターだの車のエンジン音だの本物そっくりらしいですよ。
 以前、私がお客さんの家を訪問した時の事。呼び鈴を鳴らしたわたくしに中から返事がきました。「はーい、ちょっまっててー。」しかし待てど暮らせど出て来ない。もう一度呼ぶと再び「はーい、ちょっまっててー。」でもやっぱり出て来ない。そらそうだ、九官鳥ですから。

waravino様へ

 こんにちは。コメントありがとうございます。
 「え゛」は基本サイレントですので「ふきだし」はありません。え゛、何時も「ふきだし」描いてるって?あ、あれはキャラですら。一応・・・。旗は「え゛」では重要なキャラクターでありまして、以前やりましたキャラクター紹介でもしっかり紹介されています。つまり、セリフに見えるあれは全て個性を持ったキャラクターなのであります(ムチャクチャや・・・

NoTitle

虫の声色で鳴くつちのこ君の生態は未だ謎ですが、なぜこの季節に鈴虫の声マネが出てきたのか不思議です。
きっと空の霞がかった月の光る風情が秋の夜空に似ていたからでなんしょうか。
思わず鼻歌でも歌うかのように無邪気に鳴いてみたのでしょうね。

バンドル太郎様へ

 こんにちは。コメントありがとうございます。
 つちのこは意外と機用でして、声帯模写など得意だったりします。何でするのかは不明でありますが、騙されてみれば結構風流かもしれませんよ。秋のケラ、冬の風鈴、春の盛り声に夏の暴走賊・・・あー煩い(笑

セミの声はツチノコだったんですか?

だとしたら紛らわしいですね。桃太郎も怒る訳だ。
でも田舎に住んでいる自分としてはセミの声はうるさいですね。

今回のコンフェデはドイツよりもポルトガル、チリが優勝候補となっています。
ドイツは若手でも強いですが、守備に難があるようですな。

想馬涼生様へ

 こんにちは。コメントありがとうございます。
 つちのこは声帯模写が得意な様です。確かに紛らわしいですが、だからと言って誰に迷惑をかけたわけでもなし、タロさ横暴でございます。虫の居所が悪かったんですかね。あ、悪かったのはつちのこの居場所だったかも。

PS:優勝候補がその儘準決勝に進んで対決だとさ。しかしポルトガルPK三本も止められて撃沈。残念。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【つちのこサマージャンボ宝っくじっ~♪】へ
  • 【第二話が忘れた頃にやって来る】へ