藤花幻:サルベージ つめたい別れ 15/03/09

好きな歌をば

サルベージ つめたい別れ 15/03/09

 ←つちのこ 流石に夜は涼しくなったげな →つちのこ四週間かけてやっと四コマ漫画になりましたとさ
 つめたい別れ -中島みゆき-

 歌詞は今直ぐ検索!!・・・って随分酷い記事だよななぁ(笑)
 「今直ぐ検索」と言えばCMのアレ。知りたきゃ自分で勝手に調べろよって言ってる様なもんだもんなぁ。ネットが進んで便利になった反面、CMは手抜きばかり。人を馬鹿にした様な健康食品の通販が大手を振ってるし、CMの質の劣化は番組の劣化に輪をかけて酷いですな。脱線失礼。

 男と女が惹かれ合うのは当然として、その心底の思いは様々だろう。愛する事を望む者、愛される事を望む者。総てが満たされる事を望むのは欲張りなのかもしれない。
 一人の女がいた。一人の男がいた。
 男の望むのは人を愛している自分。相手は誰でも良い。ただ、自分が演じる恋の芝居に付き合ってくれる人であれば。
 女が望むのは愛される事。果たして自分が好きである事はさして重要ではない。
 恐らく二人には過去に辛い恋があったのだろう。
 男は嘗て誰かを愛していた。愛する事で輝く自分を自覚し、幸せを噛み締めていたに違いない。しかし、そんな日々が何時しか手から零れ落ちて行く。失意の中にあって再び輝きを取り戻したいと思いながら、しかし失った恋に代わるものなどなく、ただ愛する事を演じ、輝く自分を演じる事で、切ない思いを紛らわしたかったのかもしれない。
 女は嘗て誰かを愛していた。愛する事に幸せを感じ、心から男に尽くしたのだろう。しかし男の心は移ろった。縋る手を振り払う背中を見送るしかなかった彼女は、愛する事を恐れ、ただ愛される事だけを願うようになったのかもしれない。
 そんな二人が出会い、恋人と呼ばれる仲になった。
 続こう筈が無い。
 互いを利用しながら作り上げただけの恋の幻想など、些細な出来事で総て崩れ去るも容易かろう。
 しかし、築き上げた愛は幻想でも、過ごした日々は現実だ。どうして躊躇いを捨てきる事が出来ようか。優しい言葉は毒だ。その場の情に流される。ならばいっそ冷たい言葉で終わらせて欲しい。怒りは悲しみすら消し去ってくれるだろう。でも・・・。
 戻れなくなってふと思うのだろう。何時しか本当に愛していたのかもしれないと。だからこんなにも辛い。こんなにも悲しい。待って、やはり言葉は欲しくない。互いの目を見つめるだけで良い。そこに本当の愛を見つける事が出来るなら、この悲しみも癒す事が出来るだろう。思い出を過去として心の奥に埋もれさせる事も出来るだろう。そして何時か忘れる事も出来るだろう。

 以下、掲載当時のコメントと返信です。

 関係者様へ。コメントについては閲覧可能であったものを掲載させて頂きましたが、削除希望の場合はご連絡くださいませ。

Miyu様より
失礼なコメント~しちゃいます。
作品
たくさん読みたいです(*^_^*)
本当のお顔?
みたいです。でた~
相手にならない・・・
申し訳ありません・・・。
ついていきます。ストーカー
なんちゃって。

Miyu様へ
 こんにちは。コメントありがとうございます。
 読んで頂き毎度様でございます。活字作品はこのところめっきりでございまして、執筆も停滞・・・というか全然手がついてません。まずいー。
 私の顔ですか?そらもう「へのへのもへじ」か「つる三ハののムし」みたいなもんです。お眼汚しもいいところでございます。閲覧注意でございます(笑

☆バーソ☆様より
男が望むのは、人を愛している自分。女が望むのは、人から愛されること。
どちらも自分のことを第一に考えている。確かに、おあいこ。
私だけを愛してほしい、あなたのためなら死んでもいい、
と言うような愛は(言われたことはないですが)強い愛のようでいて、
その縛りがうっとうしく、時に重荷になる。
それより、何でもあなたの好きなようにしていい、絶対じゃましない、
と言うような愛のほうが《うれしい愛》だなあ、とは私の感想です。

コメントくださった元名無しの権大納言バーソ助忠長卿様へ(掲載当時名前が抜けておりました(笑))
 こんにちは。コメントありがとうございます。
 そうなんです。互いに恋人の振りをして、実は互いに相手を愛してなかったと言う落ちでした。寂しい男と女が出会う利害の一致が生み出した幻想の愛。なのに、関係が破綻し、別れる間際になって幻が実態を持ち始める。今さら遅い訳です。
 ですが、わたくしもどっちかと言うとこの男に似てるかも知れんねぇ。恋に恋するお年頃のまま来ちゃったのかも知らん。実らん訳だ(笑

エリアンダー様より
男の望むのは人を愛することを演じる自分、女が望むのは
愛されることのみ。ふたりとも過去の恋に引きずられて歪な
感情で相対するしかない。関係が崩れるのは必至かもしれないけど、
ふとなんかのきっかけで、ふたりが変わっていくこともあるかも
知れない。それが恋の不思議なところなんでしょう。
「この世も凍ってしまうような言葉叩きつけて・・・」
激しい言葉ですな。ユーミンにも、
「私を許さないで憎んでも覚えてて・・・」というのがありますね。(笑)

エリアンダー様へ
 こんにちは。コメントありがとうございます。
 男はいつも最初の恋人になりたがり
 女は誰も最後の愛人でいたいの
 だから所詮同じ気持ちで求め合っていると思っ
てはいけない訳ですな。つまり、どっちも最後まで連れ添う積り無し、と。
 ああ、やっぱり三年の法則は正しいのでしょうか。男と女の愛情のなんと不確かな事よ。

カテンベ様より
結婚詐欺の女が逃走するときにはこんな感じなんかも
惚れさせてナンボ、てもんやろしねぇ
金にかえられるもん、みんな金にかえたってから、トンズラ、てのかもしれへん
探さないで、追わないで〜
そんなアホな話を歌にはせぇへんかσ(^_^;)

カテンベはんへ
 こんちは。コメントおおきに。
 詐欺て、あーたそら幾らなんでもあらへんがな(笑
 「好きな歌をば」は一応真面目なコーナーやさかい、落ちは無いでー(笑
 ま、「え゛」とのギャップを楽しんどいてや。

しのぶもじずり様より
愛って何?
先日の宴会で、「愛」の大安売りをする人がいて、
思わず言ってしまった一言でした。
やばい、私、終わってるかも。

しのぶもじずり様へ
 こんにちは。コメントありがとうございます。
 愛とは・・・何なんでしょうねぇ。「愛」の大安売りをするのが具体的になんだったのかはわかりませんが、大切なものですから安く売っちゃいけませんね。より高く吹っかけて、一の愛で二も三も収穫しないと・・・って何をだ。
 え゛ー、先日、バレンタインデーに義理チョコを配っていた取引先の女性がいました。今、超絶海老鯛状態です。何せ男ばっかりの職場ですもので。

想馬涼生様より
久々の活自体ですね。
ふむふむ。miss.keyさんは中島みゆきの歌をこのように感じ、くみ取った訳ですね。
恋愛は男は体で考え、女は頭で考えると言いますね。
自分はどっちなんでしょうね。体でもあって、頭でも考える方ですかな。
ちなみに中島みゆきの歌は「浅い眠り」が好きです。
ドイツさんはコーヒーの名前の国に順当勝ち!
法律家がアシストして警察官がゴールを捕える。

想馬涼生様へ
 こんにちは。コメントありがとうございます。
 わたしゃとっても人間がネガティブでして、基本性格が真っ暗クラーイクライ(©谷山浩子)なのであります。それが何をどう間違えたか、つちのこのギャグ漫画なんぞ描き始めてしまいました。うーむ。この精神的ギャップはどうしたものか。
 「浅い眠り」ですか。朝居眠りなら得意です。
PS:ドトール・コーヒーいっちょあがり。と読んでしまったのは内緒です。

関連記事
スポンサーサイト
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png え゛
もくじ  3kaku_s_L.png 好きな歌をば
もくじ  3kaku_s_L.png 下手な詩をば
もくじ  3kaku_s_L.png 好きな絵をば
総もくじ  3kaku_s_L.png 管理人の独り言
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【つちのこ 流石に夜は涼しくなったげな】へ
  • 【つちのこ四週間かけてやっと四コマ漫画になりましたとさ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【つちのこ 流石に夜は涼しくなったげな】へ
  • 【つちのこ四週間かけてやっと四コマ漫画になりましたとさ】へ