藤花幻:サルベージ 海鳴り 13/01/14

好きな歌をば

サルベージ 海鳴り 13/01/14

 ←つちのこ群雲の陰で月は満ちていたか・・・フライング →サルベージ 唇をかみしめて 13/2/5・13
 先日、著作権がらみでFC2に凍結されてしまった幾つかの記事のサルベージその1。そういう訳で歌詞は削除したので関心のある方は別途検索などしてみて下さいませ。
 以下、記事であります


好みが偏るのは仕方がない。
にしても、我ながらもう少し何とかならないものか。
暗い曲が好きときたもんだから、人に勧めるにも二の足を踏んだりするのである。

‐海鳴り‐   中島みゆき

 歌詞 削除(笑

この歌で何処が凄いかって、この一言に尽きる。
「時計だけが約束を守る」
派手さは無い。
が、噛みしめる度に言葉のその深さに驚く。
この一言の中にいったいどれだけの意味が込められているのだろう。

海辺に立つ女性のもとに、約束の相手はいない。
昔、とても激しい恋があって、交わした固い約束。
女は信じたいのだろう。
でも、判っているのであろう。
それならばいっそ約束の時なんて来なければいいのに。
時計など止ってしまえばいいのに。
固く約束した恋人は来る事無く、確実に過ぎ去ったのは時間。
時の流れと、守られなかった約束と、信じたかった心と、ぶつけようの無い悲しみと怒り。
大した時計ではない。
人気のない砂浜にぽつんと立つ錆びた鉄柱の、飾り気もない白い時計。
ただ、無言で時を刻む。
関連記事
スポンサーサイト


総もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png え゛
もくじ  3kaku_s_L.png 好きな歌をば
もくじ  3kaku_s_L.png 下手な詩をば
もくじ  3kaku_s_L.png 好きな絵をば
総もくじ  3kaku_s_L.png 管理人の独り言
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【つちのこ群雲の陰で月は満ちていたか・・・フライング】へ
  • 【サルベージ 唇をかみしめて 13/2/5・13】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【つちのこ群雲の陰で月は満ちていたか・・・フライング】へ
  • 【サルベージ 唇をかみしめて 13/2/5・13】へ