藤花幻:つちのこ群雲の陰で月は満ちていたか・・・フライング

え゛

つちのこ群雲の陰で月は満ちていたか・・・フライング

 ←転んでも只で起きる →サルベージ 海鳴り 13/01/14
343つちのこ月見で一杯1
343つちのこ月見で一杯2
343つちのこ月見で一杯3
343つちのこ月見で一杯4
 下手人がお猫様では致し方あるまい・・・
関連記事
スポンサーサイト


総もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png え゛
もくじ  3kaku_s_L.png 好きな歌をば
もくじ  3kaku_s_L.png 下手な詩をば
もくじ  3kaku_s_L.png 好きな絵をば
総もくじ  3kaku_s_L.png 管理人の独り言
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【転んでも只で起きる】へ
  • 【サルベージ 海鳴り 13/01/14  】へ

~ Comment ~

人が気づかないのはいつものこととして

猫もつちのこに気づかないでスルーなの?

カテンベはんへ

 こんちは。コメントおおきに。
 気付くかどうかは知らんけど、少なくとも猫の興味の範疇に無い事だけは間違い無さそうやね。この猫、別にお腹へっとらん様やし、濡れ衣着せられてるとも知らんし、タロさに叱られてもおらんし、つちのこがこのこのほっつき歩いとってもどーでもええんやないやろか。

NoTitle

まだまだ暑いのですが、秋を感じました・・・。

もうすぐ9月ですね~。

猫は、人間より上ですから。

我慢しましょう(●^o^●)

NoTitle

フライイングの七つの解釈。
1)競技などでスタートが早すぎること。
2)大空を飛行し続けること。
3)ビートルズの曲「Flying」。
4)食材を油で揚げる行為を持続すること。
5)ハワイのダンスであるフラをイングすること。※
6)味噌汁に入れる麩をライングすること。※
7)エドはるみがフライインはグーと言うこと。※
(註:賢人は、秋の夜長に事細かに詳細を詮索したりはしない。
ましてや秋はまだ来てないのであるから言わんおやおや)
それにつけてもこの青い魚はなんぞやというのが気になる点である。
体形はニジマスだがヒレが違う。鮭に見えるがスリム過ぎる。
ともあれ、ここで問題にすべきは味はいいのだろうかということだ。
つちのこが食しているが、彼は悪食なので非常に不安である。
一応焼き魚と推測するのだが、色が青いのも何気に不安である。
(註:画像検索したらサンマにはヒレがほとんど無いことを発見した)
ネコが盗ったのだろうと思わない主人公についても若干不安である。
ネコが濡れ衣について抗議しないのもいささか不安である。
このマンガ全体について、私は大いにフアンである。
否、ファンであるの間違いである。暑いとウダるのだ。

Miyu様へ

 こんにちは。コメントありがとうございます。
 犬は人に大切にされると、この人は神様だと思うらしい。猫は大切にされると自分は神様なんだと思う・・・とかなんとか。人は猫に尽くす為に生きているのかもしれませんぞ。

えびふらいバーソあじふらい様へ

 こんにちは。コメントありがとうございます。
 美しい満月の光に刺激されて描いたは良いけれど、中秋の名月にはまだ早い。しかし他にネタが無いってな事でフライングではありますが掲載したという訳でございます。ま、真冬に西瓜描いてみたり、真夏に雪だるま描いてしまうなんて日常茶飯事なんですけどねー。
 魚につきましては特にこれと言ったモデルはございません。ステレオタイプないわゆるお魚でございます。
 ちなみに「さかな」とは「肴」から来ておりまして、昔々魚(さかな)は「うお」と呼ばれておりました。それが酒の肴として供されるうちに魚(うお)は「さかな」となったそうな。
 猫の好物とされる魚でありますが、実は猫は魚が「好き」と言う訳では無いらしい。観察していると猫はよく小鳥を獲っています。ねずみの様な小動物を狩るのも得意です。でも水の中にいる魚となると恐る恐るでなんともぎこちない。それもその筈、猫は水が嫌いですから、魚なんてそもそも狩の対象にはならんのです。では何故猫に魚なのか。それは日本人の食生活にあります。日本人に飼われたばっかりに与えられるタンパク質と言えば魚しかなかった。つまり、しょうがないから食べていた。なんと猫は魚を嫌々食べていたのである。それを知らずに人間と来たら猫には魚だと態々選んで与えていたのである。罪な人間。
 お魚咥えたドラ猫は余程窮していたのでありましょう。鬼の様なサザエさんに追われながら、好きでもない物の為に命がけ。泣けてきますなあ。でも別に満たされているなら魚なんて見向きもしない猫またぎ。身に覚えの無い魚泥棒の濡れ衣かぶせられて大迷惑。わしゃ知らないよとばかりに後足で耳の裏を搔くのであります。不安なんか猫にやっちまえって台詞が・・・何処かに有ったかな。
 

NoTitle

ちゃっかりツチノコ君のせいでネコが
ずっこけてる。
桃君、久しぶりの主役でなんだか風格がある。
桃君のこんなに大きな絵は初めてで、とてもいい。
阿波踊りにはたくさんのキャラ(着ぐるみ)が参加していました。
将来はツチノコ君もね。(笑)

エリアンダー様へ

 こんにちは。コメントありがとうございます。
 こちら側に背を向けて杯に月を映してるなんて、立派過ぎて本来のタロさじゃない気がします。はい、偽者です。きっと、たぶん。ま、管理人が言うのだから間違いない・・・んじゃないかな。
 何せ作者は画力が無いので新しく描く度に違う何者かになってしまうんですなぁ。でも最近コピペなるべくしない事にしたんです。褒めて。
 徳島に行って来たそうで、おかえりなさいまし。阿波踊りかあ・・・なんかネタにならんかな。

NoTitle

おちゃめですなー・・。つッチー。
でも、魚が生焼け かつ 損傷が激しいので、
タロさは食べなくてラッキーだったのかもしれませんなぁ・・。
ただし、月見酒が梅酒だっら、たぶんOK。

みんもっこす様へ

 こんにちは。コメントありがとうございます。
 魚はちゃんと焼けている・・・筈。痛んでいるように見えるのはきっとオコゲです。生焼けに見えるのはきっとキノセイです。管理人が自棄になっているのはきっと本当です(笑
 今日、鯖の塩焼きを食べました。今時の魚は骨が抜いてあるのですねぇ。鯖や鮭の骨位その儘齧ってしまうわたくしとしましては何か物足りないのであります。鯛じゃあるまいし、魚の骨なんかいちいち取るな、軟弱者!!つちのこは大抵骨ごと行きます。はい。
 梅酒良いですな。青い梅を月に見立てて一杯、一杯。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【転んでも只で起きる】へ
  • 【サルベージ 海鳴り 13/01/14  】へ