藤花幻:2016年02月

更新履歴


▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、
久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

【  2016年02月  】 

月に向かって蝶が飛ぶ

下手な詩をば

2016.02.28 (Sun)

  月灯りの下で舞い飛ぶ羽 幸福をくれる金色の蝶 追いかけて届かず 手を伸ばして届かず なのに何時もそこに居る 星の光を集めて罠を作ろう ほら、捕まえた でも掌に居るのは灰色の羽 これじゃない 夜の空に放り投げれば 月の光で金色に染まる ああ、あそこに幸せが 懲りもせず金色の羽を追いかける  放り込んだ詩の様なコメント第二段であります。何処に放り込んだんだっけなぁ。完全に忘れました。恐らく今は足が遠...全文を読む

PageTop▲

つちのこ煎餅を焼く

え゛

2016.02.27 (Sat)

  煎餅は鏝で抑えて焼かないと風船みたいに膨らんでしまうそうな...全文を読む

PageTop▲

つちのこタペストリー

え゛

2016.02.21 (Sun)

  さ~て困った...全文を読む

PageTop▲

白と黒

下手な詩をば

2016.02.20 (Sat)

   魔女は境界線に立つ  光の当たる側は黒い魔女   陰の落ちる側は白い魔女    言っている事は正反対     でもやっている事は同じ事      人を惑わし、見えない糸で絡め取る       さあ、そろそろ熟成したね        今夜のディナーを用意したよ         もっとも、食べるのは私だけどね 恐らく誰かのブログに放り込んだコメント。倉庫の中にそんなのが結構残っている。うーむ、よく...全文を読む

PageTop▲

つちのこinKYカモネギーホール

え゛

2016.02.15 (Mon)

  このシュールな流れにあなたは付いて来れるか。とりあえず作者は無理...全文を読む

PageTop▲

くりーんあっぷ!!

雑談の部屋

2016.02.14 (Sun)

  既出ではあるが、昔々ルポで作った外字のサルベージである。何せ印刷してあったそれをスキャナで読み取って拡大したものだから状態が悪い。しかも元の外字自体が16×16のものを縦に5つ、横に4つ繋ぎ合わせた程度だからとにかく画素が粗い。しかしその環境にしては良く作ったと思うのよ、自分では。原画は・・・ある筈なんだけどなぁ、何処に行ったかサッパリ。縦横20cm大の彫刻もあった筈なんだけど、これも全く行方不明。 し...全文を読む

PageTop▲

つちのこダーツに挑戦

え゛

2016.02.12 (Fri)

  このイケズ!...全文を読む

PageTop▲

21 忘却の河の両岸

シャノン・アルスター幻想

2016.02.08 (Mon)

  21 忘却の河の両岸 南風が吹いた。大地の端々にはまだ雪が残るが、しかしそれは萌える若草の命の陰となって残り僅かとなった時を刻むだけだ。骨張っていた木々も新緑の衣を纏い、野には花が咲き乱れた。狭い小屋の中で退屈しきっていた毛玉達が一斉に放たれれば、犬達は忙しく走り回り、羊飼いの少年は丘の上で草笛を吹き鳴らす。それを遠巻きに眺めていた狐の子の鼻先を、白い蝶が掠めて飛んだ。今年生まれたばかりの子馬が母...全文を読む

PageTop▲

つちのこ温泉饅頭

え゛

2016.02.06 (Sat)

  いやぁ、サウナの後の饅頭は最高ですな...全文を読む

PageTop▲

前月     2016年02月       翌月

更新履歴カレンダー

01 ≪│2016/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

月・日を選んでクリックすると
更新履歴が表示されます。