藤花幻:2013年07月

更新履歴


▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、
久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

【  2013年07月  】 

ついてる男

ショートショート

2013.07.26 (Fri)

  暗いアパートの部屋の中で、男は俯いて呟いた。「ああ、どうして世の中はこんなに不公平なんだろう。」 すると、突然目の前に紳士が現れた。「あなたは一体誰だ。」 男は驚いてたずねた。「私は公平の神です。」 紳士は答えた。「あなたは世の中は不公平だと言いましたが、何処が不公平だと言うのですか?」「何処がだって?何処もかしこもだ。 私は先日、何処の誰ともわからない暴漢に襲われて大怪我をした。そいつは精神が...全文を読む

PageTop▲

汗だっく・・・

雑談の部屋

2013.07.17 (Wed)

 あ、暑い・・・。文章?書くのメンドクサッ。こう毎日暑くては脳みそが溶けてしまうがな。...全文を読む

PageTop▲

物語の核心には遠く

シャノン・アルスター幻想についてあれこれ

2013.07.13 (Sat)

  さあ、出てきましたよ、名も無き異形の神。そしてこれの存在が今後の物語に多大な影響を与える・・・事は無いのであった(笑い。 私の中には一つの約束事があります。それは敵も身方も「同族」であると言う事です。 何処からとも無く異星人が攻めて来て、人類は一致団結してそれを撃退して、我々は一つだとかのたまう・・・大嫌いです。そういうの。 身方が人間なら敵も人間。頼りになるのも厄介なのも、好きになるのも憎しみ...全文を読む

PageTop▲

8 賢人の館

シャノン・アルスター幻想

2013.07.10 (Wed)

   第三章 イルタール 8 賢人の館 草むらにむくむくとした冬毛に覆われた兎が跳ねる。重なった枯葉を前足で盛んに掻き回すが、ふと何かに気付いて耳を立てる。そこに飛んできた矢が突き刺さった。「驚いたわね。」 ルディーナはソフィエーリアの腕に思わず感嘆した。狩などというものではない。日没を目の前にソフィエーリアが弓を手にしたのはつい先程。獲物を探し始めて仕留めるまでにものの五分。本職の猟師でも出来そう...全文を読む

PageTop▲

影が薄い・・・

まいこれくしょん

2013.07.03 (Wed)

  先日、机の引き出しからこんなものを見つけた。昔々のテレホンカード(未使用)である。と言っても今のわけーもんには判るめぇ(笑。昔の公衆電話の必需品だったのだよ。 いきなり脱線してしまったが、これは時を遡る事20年位前に富山県がぶち上げた、その名も薄い印象キャンペーン!!!の参加賞である。 って、何にも描いてないんですけど。いあ、よく見てみなさい。最初の画像見ても駄目だよ。下、下。 うっすらと富山県のマ...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年07月       翌月

更新履歴カレンダー

06 ≪│2013/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月・日を選んでクリックすると
更新履歴が表示されます。