藤花幻:2013年02月

更新履歴


▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、
久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

【  2013年02月  】 

那珂湊に行ってきた

雑談の部屋

2013.02.25 (Mon)

  45cmの天然ヒラメが一匹600円。 60cmを超える天然ブリの手前が二匹で1,000円。 70cmを超えるのでも一匹1,000円。 60cmを超えるぶっといカツオが一匹2,500円。 40cmの天然鯛が3匹で1,000円。 30cm位の鯵が一山7匹で500円。 40cmを超えるアイナメも二匹で800円。 他にも大粒あさり一桶で500円とか、鱸とか烏賊、蛸、蛤、色々。どれも漁師さんが泣き出すんじゃないかと思うほどの値段だよ。例えば、上の鯛なんて、スーパーに...全文を読む

PageTop▲

4 グラフの予言者

シャノン・アルスター幻想

2013.02.24 (Sun)

   第二章 エステリア 4 グラフの予言者 次の日の朝、ルディーナ達はカルデニアの屋敷を出た。見送りに出て来たカルデニアの顔色は悪かった。理由は容易に理解できた。ホスローから届く報告が芳しくないのであろう。昨夜も早馬が次々と街中を駆け抜けていた。『考えていた以上に事態は深刻だった訳か。』 詳しい情報が入るに従い、事の重大さに城は慄いているのだ。だがそんな状況にあってもなおカルデニアが見送りに来たの...全文を読む

PageTop▲

3 ディラード30

シャノン・アルスター幻想

2013.02.19 (Tue)

  3 ディラード30 キャシーは宿の一室で不貞腐れていた。目の前には破り散らかした手紙、ベッドの上には無造作に放り投げられた背負袋と弓と長剣。「無駄足だったね。」 ベッドの端で膝を抱えたエスターが小さく言う。「しょうがないでしょう。まさか戦争になってたなんて知らなかったんだから。」 キャシーは口を尖らせた。 あれから二人は手紙司の役所に行ったのだが、戦時中との事で受け付けては貰えなかった。仕方なく商人...全文を読む

PageTop▲

10月の夕闇

好きな歌をば

2013.02.19 (Tue)

  心の奥にまで響く歌詞がある。にもかかわらず、その歌詞から受け取ったものをうまく言葉に置き換えられないのは何故だろう。心の中には幾人もの自分がいる。素直に感動する自分。認めながらも茶化さずにはいられない自分。浮気性で他と比べては行ったり来たりする自分がいると思えば、頑固一鉄に他を認めない自分もいる。まあ、自分の中の事ですら持て余しているのだから、他人の歌を言葉にしにくいのは当然といえば当然。 -10...全文を読む

PageTop▲

2 ルーザ・ティナの王城

シャノン・アルスター幻想

2013.02.11 (Mon)

  2 ルーザ・ティナの王城  遠望する城は雲の上に聳えるかの様であった。 広い平野に残された残丘の上に建設された城は、湿潤な土地柄、立ち上る陽炎の為に宙に浮いている様に見える。周りを囲む白い石造りの街並みは揺れてかすみ、城が雲の上に在るかの様な錯覚を起こさせた。 ルーザ・ティナ、一般に『天空城』と呼ばれる城の周りに自然発生したこの街は、シェリダニア南部の盆地平野にあり、シェリダニアを治めるアルカート...全文を読む

PageTop▲

-初恋-村下孝蔵 の歌詞をご用意ください

雑談の部屋

2013.02.09 (Sat)

 - 原発 -     無理して改造裁定は緑色 悲しくされたよ国の政策恋しくて淋しくて 帰れぬ故郷を暖めていたダメだよと言えずに原発を 造り造って破損放射能の高低を測る人がいた東電はただいつでも 言い訳探してた浅い知恵だから 先を見据えない ひどい替え歌だ(笑い 現在、放射性廃棄物の処分方法は無い。 アレの性質を考えればこの先も処分の方法は確立されないだろう。 半減期で見れば、廃棄物の存在は人類にとっ...全文を読む

PageTop▲

初恋

好きな歌をば

2013.02.07 (Thu)

  嘗て焦がれた人が隣に座って微笑んでいる。過ぎた時間を思わせない程に彼女は当時そのままの素敵な笑顔。もう二度と会えないと思っていたのに、何という幸運か。 そうだよ、夢だよ。悪かったね。こんな歌を聞いたからだ。- 初恋 -     村下孝蔵削除(笑 歌詞自体はさほど難しいものではない。聞いたまんま、見たまんま。 でも過ぎたあの日を思い起こさせる歌である。 言えなかった言葉は私も同じ。あの人は今でも時々...全文を読む

PageTop▲

歌姫

好きな歌をば

2013.02.01 (Fri)

  良い歌詞はあっても、自分なりに文に起こしてみるとなかなか考えがまとまらなくてもどかしかったりする。だから良い歌なのに人にうまく勧められない曲も多い。 え?まだ四曲しか書いてないのに何を言う? まったくですな。 中島みゆきさんの一昔前の歌は良い歌が多いが、何故か自分の受け止め方を文章にしやすかったりする。自然と採り上げる頻度は上がる。勿論、人によって受け取り方が違うのは当然。これは飽くまで私の受け取...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年02月       翌月

更新履歴カレンダー

01 ≪│2013/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月・日を選んでクリックすると
更新履歴が表示されます。