藤花幻・目次のページ(最新記事はお次へどーぞ)

カテゴリ
シャノン・アルスター幻想
短編
夕映えの花
迷奉行大歩危豊前守鎮黙
ショートショート
歴史もの
え゛ 絶賛工事放棄中!!
好きな歌をば
下手な詩をば
好きな絵をば
まいこれくしょん 絶賛工事放置中!!
ぐーぐるぐーるぐる
管理人の独り言
広告消し用記事の歴史(過去の遺産)
時計兎の遊び場(時計兎only)
スポンサーサイト



つちのこ花札を作ってみました

 ネタに詰まって始めたは良いが、とんでもない作業でござました。何だかんだでほぼ一ヶ月。他の全てをぶん投げて作ったのに、何の落ちも無く、落ちたのは定期記事だけと言う・・・。もう二度とやらん。
551つちのこ花札作ってみました1

 え゛ー、折角ですから、描いてて気が付いた事を二、三。
 先ず、短冊札にはスクリーントーンがあったと言う事でしょうか。今まであまり気にもして無かったので、今回初発見です。でも総ての短冊にスクリーントーンが施されているかと言うと、柳(雨)には何故か無い。忘れられてしまったのだろか(笑)。ちなみに、スクリーントーンの無い柳の短冊だけは第三札だったりします。そのスクリーントーンですが、私の解釈で色々書き込んでみました。松・梅は雪、桜・菊は花弁、藤には丸花蜂、杜若(かきつばた)には梅雨、牡丹には蝶、萩には綿毛、楓は羽果です。
 並べてみると直ぐ判るのですが、各月とも、ほぼ必ず光、種、短冊の内二枚とカスの二枚で構成されているのですが、柳(雨)だけは例外で光、種、短冊の全てが入っていたりします。その割を食ったのが桐で、カスが三枚と随分と扱いが悪い。まるで八月に一日とられた二月の様(笑)
 で、その柳なのだが、実に例外的である。光札には唯一人が描かれていたりするし、雨四光などと言われて点数で差別され、しかも三光には該当しない。既出だが、種札もあれば短冊札もあり、スクリーントーンはガン無視されてる。トドメに、カス札の癖にやたらと自己主張の強い雷雨模様。季節もズレとるし、何じゃこりゃと思った人も多いのではなかろうか。とは言うものの、画的には一番好きな組み合わせである。

551つちのこ花札作ってみました3

 比較の為にオリジナルと並べてみた。オリジナルのデータがめっちゃ重いので、比較の画像はサイズを小さくしてある。

某T市においでませ~

aスポンサー広告4

つちのこ台湾パイン騒動後日談

550つちのこ台湾パイン騒動後日談1
550つちのこ台湾パイン騒動後日談2
550つちのこ台湾パイン騒動後日談3
550つちのこ台湾パイン騒動後日談4

 現在、新しく来た主さんがお住まいです

つちのこ街の灯がとても綺麗ねヨコハマ~♪

549つちのこ街の灯がとても綺麗ねヨコハマ~♪
549つちのこ街の灯がとても綺麗ねヨコハマ~♪♪
549つちのこ街の灯がとても綺麗ねヨコハマ~♪♪♪
549つちのこ街の灯がとても綺麗ねヨコハマ~♪♪♪♪

 横浜関係無い罠